ケーブル技術ショーCable Tech Show2018

2018/7/19木~20金東京国際フォーラム ホールE

会場内ツアー

会場内ツアー

「最先端ケーブル技術の未来創造」をテーマにした主催者展示ゾーンをわかりやすくご紹介するツアーや、ツアーテーマにマッチした見どころ満載の出展者ブースを巡る会場内ツアーを実施します。参加無料で当日はどなたでもご参加いただけます。ぜひご参加ください。

【参加費】無料

【参加方法】当日、各ツアーの出発時間5分前までに、下記の「会場内ツアー受付」にお集まりください。

会場内ツアー受付

プログラム

【主催者テーマ展示ツアー】所要時間:15分

主催者テーマ展示ツアーでは、開催テーマの「最先端ケーブル技術の未来創造」を実感していただく4つのテーマをわかりやすく紹介します。

  • ●4K・8K 放送サービス関連技術
  • ●ケーブルネットワーク関連技術
  • ● IPDC 技術を活用した防災・減災、地域の安心・安全を支えるソリューション
  • ●ケーブル伝送路の無電柱化への取り組み
出発時間:

10:15、10:45、11:15、11:45、13:15、13:45、14:15、14:45、15:15、15:45、16:15、16:45

(※7月20日は16:15が最終回となります)

【4K・8Kケーブル技術関連ツアー】所要時間:60分

ケーブルテレビサービスの高度化および次世代放送に向けた最新の4K・8K技術、ソリューションをご紹介します。

出発時間:

10:00、13:30

【ニューテクノロジー・ソリューションツアー】所要時間:40分

IoTを使った高齢住宅供給公社や老人ホームなどの居住者見守りサービス、お手持ちのPC・スマートフォン・タブレットでケーブルテレビチャンネルの一部を楽しめる新しいサービスや商用運用として世界初のクラウドプレイアウトなどをご紹介します。

訪問出展者:
富士通ネットワークソリューションズ(A-05)日本デジタル配信(A-11)/ ジョリーグッド(C-26)
Harmonic Japan(C-25)

※出展者名をクリックするとツアーでの紹介内容をご覧いただけます。

出発時間:

11:10、14:40

【防災・減災、地方創生関連ツアー】所要時間:50分

コミュニティチャンネルを通じた迅速な緊急情報の提供、VRシステムと連動した免振体験装置のデモンストレーション、マイナンバーカードを利用したマイナポータル連携システムやテレプラ防災、電子母子健康システム、そしてIoTを活用した防災・減災・地域情報ソリューションなど様々な提案をご紹介します。

訪問出展者:
出発時間:

12:00、15:30