テーマゾーン展示 - Theme Zone

テーマ展示ゾーンでは、『ケーブルテレビの仕組み』『ケーブルでのVRへの取組み、ネットワーク品質評価技術』『4K・8Kケーブル伝送技術』『防災・減災を支える技術』『無電柱化の技術』の5つのエリアで展開します。
毎日の安全・安心を支える情報通信インフラの高度化を目指して進化するケーブル技術の新たな挑戦を実感してください!

展示構成
  • ①ケーブルテレビの仕組み大型壁面グラフィックにて、ケーブルテレビの仕組み・最新トピックスをシンプルに紹介します。
  • ②ケーブルでのVRへの取組み、ネットワーク品質評価技術ケーブルテレビの特色を生かした魅力あるVR映像の撮影、ケーブル伝送路を想定したVR映像の編集・圧縮技術などをデモにより紹介します。
    また、来るべきIP時代において、QoSを適切に維持するために重要となる変動するIPネットワークの帯域や遅延時間、パケットロス等のネットワーク品質の測定評価法をデモにより紹介します。
  • ③4K・8Kケーブル伝送技術スーパーハイビジョン(4K・8K)のケーブル伝送技術や2018年12月に開始する4K・8K実用放送のすべての帯域を伝送する集合住宅の伝送機器および電波漏えい測定器などを紹介します。
  • ④防災・減災を支える技術ケーブルテレビにおける防災・減災を支える技術として、「IPDC伝送技術」「80GHz高速無線伝送システム」「低レートワイヤレス映像伝送システム」「地域情報配信システム」などを紹介します。
  • ⑤無電柱化の技術 無電柱化は、2016年12月の国会で「無電柱化推進法」が全会一致で可決・成立し、東京都も積極的に推進している大きなビジネストピックスです。今回のテーマ展示では、「無電柱化の現状」と「ケーブルテレビにおける最新の取組・課題」を紹介します。
テーマ展示ゾーン

※上記は現状でのイメージです。今後、変更となります。