テクノロジーゾーン

小間番号:B-04

ローカル5G・BWAの課題をシミュレーション・測定により解決

構造計画研究所

KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.

  • logo

製品・技術・サービス・ソリューション

  • ローカル5G・BWA向け免許申請用ツール・高精度エリア評価ツール
  • ローカル5G・BWA向けシミュレーション/測定サービス

出展者情報

出展者名 構造計画研究所
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.
所在地 〒164-0012  東京都中野区本町4丁目38番13号日本ホルスタイン会館内
電話番号 03-5342-1121
URL https://network2.kke.co.jp/
出展分野
  • 無線

  • ソフト

  • CPS/IoT

  • ローカル5G

トピックス
  • CPS・IoT・AI

  • ローカル5G

出展内容

ローカル5GやBWAの導入において電波状況を把握することは重要です。事前の基地局設置検討から無線局免許申請時のカバーエリア図の提出、他事業者との干渉調整や運用エリア最適化などのフェーズにおいて、シミュレーションや測定による検討を重ねる必要があります。

当社では、免許申請時に提出するカバーエリア図を作成する専用ツール【KCAMP】および、建物・地形や機材什器などの電波遮蔽物による影響を考慮した屋内外の正確なカバーエリアを評価するツール【Wireless InSite】を提供しています。これらのツールを組み合わせて分析することで円滑な導入が可能になります。また、シミュレーションや測定の受託サービスも行っています。

  • ローカル5G・BWAの電波の見える化

  • 簡単!免許申請時のカバーエリア図の作成 ~ 操作デモ

課題解決

ローカル5G・BWAの各課題に対するサービスを提供しています。

【免許申請でお困りの方】
免許申請用エリア描画ツール【KCAMP】では、電波法関係審査基準に準拠したエリア図を容易に作成できます。エリア図は免許申請時や他事業者との調整時に利用できます。

【エリア設計でお困りの方】
高精度エリア評価ツール【Wireless InSite】では、建物や地形を考慮した屋内外の正確なカバーエリアを評価できます。無線通信品質低下の未然防止や基地局配置の効率化に有用です。

【実地調査でお困りの方】
シミュレーション/測定の受託サービスでは、無線通信トラブルの原因調査のための無線専門家による信頼できるシミュレーションや測定データを提供します。

導入事例

通信事業者をはじめ各種メーカーや大学・研究機関に200を超える製品ライセンスの導入実績があります。

【お客様事例】
「ワイヤレス通信を高品質で届けるために。Wireless InSiteによる電波の見える化。」
NTTコミュニケーションズ株式会社
https://network2.kke.co.jp/casestudies/nttcom_wi/

デモ・イベント情報

製品紹介、デモは随時承っています。

以下に各ソリューションの最新情報を掲載しています。
https://network2.kke.co.jp/wireless-products/

プレスリリース

アンリツ株式会社との共同出資により「AK Radio Design株式会社」を設立しました。ローカル5Gの導入・運用に関連した様々な課題を解決するために、シミュレーションと実測の融合サービスを提供しています。

【プレスリリース】
「ローカル5Gに関する共同出資会社「AK Radio Design」営業開始」
https://www.kke.co.jp/release/12734