ケーブル技術ショーCable Tech Show2019

オンライン展示会7月1日(水)〜8月31日(月)開催!

開催概要

ごあいさつ

ケーブル技術ショー2020オンライン展示会に寄せて

 ケーブルコンベンション関連イベント「ケーブル技術ショー2020」は、新型コロナウィルスの感染防止の観点から会場を使った開催は避け、インターネット上でwebを利用したオンライン展示会を開催いたします。
主催は日本CATV技術協会、日本ケーブルテレビ連盟、衛星放送協会の3者で、開催期間は7月1日(水)から8月31日(月)の2か月間です。
 今年のテーマは「ケーブル技術イノベーションが拓く、新たな社会 ~地域を創る、ひとりひとりの豊かな社会を目指して~」です。
 ケーブル技術ショー2020は、放送・通信サービスの高度化による市場の劇的な変化に伴い、ケーブルテレビを取り巻くサービスが未だかつてない速度で多様化が進む中、ケーブル技術がSociety5.0の実現に向け、5G、CPS/IoT、AI、AR/VRに代表される最先端技術との融合による新たなイノベーションにより、地域社会の課題に取り組み活性化に貢献し、豊かな社会を創設する姿を発信し、ケーブル業界の新たなビジネスチャンスの創出を牽引していきます。
オンライン展示会では、50社による48のバーチャルブースにより、ケーブルテレビの新時代の実現に向けた最新の製品、システム、ソリューションを静止画、動画により紹介します。主催者テーマゾーンでは、ケーブル技術が創る未来タウンと題して、「別世界!新4K8K衛星放送」「ハイコネの技術紹介と活用事例」「高度次世代ケーブル技術」「IoT放送&LPWA(P2P型)の連携によるパーソナル避難誘導システム」「スマートホンからテレビでの配信動画視聴への誘導」の5つの技術テーマについて、静止画、動画により紹介します。
 テックセミナーでは、3社が最新の技術ソリューションを紹介するほか、主催者セミナーとして、(株)地域ワイヤレスジャパン 代表取締役社長 小竹完治氏による「ケーブルテレビ業界における無線活用」をテーマにセミナーを行います。
 またwebの仕組みを活用することより、各社バーチャルブースから出展社ホームページ内の関連サイトへ直接リンクが可能、展示品に関する情報提供要求や問い合わせをリアルタイムで出展担当者へダイレクトメール配信することにより来場者と出展者を直結したビジネスマッチングの機会を提供するほか、来場者は開催期間中、いつでも、どこからでも、何度でも気軽に来場し最新情報が入手できます。
 ぜひ、多くの方々に「ケーブル技術ショー2020 オンライン展示会」に訪問していただければ幸いと考えています。

一般社団法人 日本CATV技術協会 理事長
内田 茂之

開催概要

【名称】

ケーブルコンベンション2020 関連イベント「ケーブル技術ショー2020 オンライン展示会」

【開催テーマ】 ケーブル技術イノベーションが拓く、新たな社会 ~地域を創る、ひとりひとりの豊かな社会を目指して~
【会期】 2020年7⽉1日(水)~8⽉31日(月)
【会場】 ケーブル技術ショー2020 公式ウェブサイト
【主催】 (一社)日本 CATV 技術協会/ (一社)日本ケーブルテレビ連盟/ (一社)衛星放送協会
【後援】 総務省
【特別協賛】 (一社)日本ケーブルラボ/ケーブルテレビ無線利活用促進協議会/(一社)日本コミュニティ放送協会(順不同)
【協賛】 情報通信月間推進協議会
【特別協力】 NHK/(一社)日本民間放送連盟/(一社)放送サービス高度化推進協会(順不同)
【協力】

日本テレビ放送網(株)/(株)TBS テレビ/(株)フジテレビジョン/(株)テレビ朝日/(株)テレビ東京/毎日新聞社/読売新聞社/日本経済新聞社/産業経済新聞社/東京新聞/共同通信社/時事通信社/(一社)日本経済団体連合会/(一社)電子情報技術産業協会/(一社)電波産業会/(一社)電気通信事業者協会/(一社)テレコムサービス協会/(一社)日本インターネットプロバイダー協会/(一社)コンピュータエンターテインメント協会/(一財)全国地域情報化推進協会/(一財)電波技術協会(順不同)

【入場料】 無料(入場登録制)