ケーブル技術ショーCable Tech Show2019

2019/6/19水~20木東京国際フォーラム ホールE

2019年の特徴

ケーブル技術ショー2019のコンセプト

 放送サービスの高度化における市場の劇的な変化に伴い、ケーブルテレビを取り巻くサービス・技術はいまだかつてない規模で多様化が進み、これまでのテレビ放送の概念を覆す“ 新しい時代”を迎えるといえます。

 ケーブル技術ショー2019 では、開催コンセプトを「ケーブル技術の新時代、幕開け。~人をつなぐ、地域をつなぐ、豊かな社会づくりを目指して~」とし、ケーブル業界全体の勢いを一層加速させていきます。また、ケーブルコンベンション2019 も同会場にて同時開催を予定しており、ケーブルテレビ事業者ほか関係者が一堂に来場するまたとない機会となります。

 是非ともケーブル技術ショー2019 にご参画いただきますようお願い申し上げます。

ケーブルテレビに期待される役割

~人をつなぐ、地域をつなぐ、豊かな社会づくりを目指して~

ケーブル技術の新時代、幕開け。

The New Era of Cable Technology Begins!

ケーブル技術ショー 2019 では「新時代の実現」に向けた機運醸成を行うと共にケーブルテレビ・技術の一歩先行く姿を発信し、新たなビジネスチャンスの創出に向けケーブル業界全体を牽引します。

来場ターゲット

主要来場者層

  • ●ケーブルテレビ事業者
  • ●ハード / ソフトベンダー
  • ●番組供給事業者
  • ●放送事業者
  • ●工事事業者
  • ●官公庁 / 団体
  • ●一般ビジネス・その他

強化する
ターゲット層

■CPS/IoT、サイバーセキュリティ関連事業者

  • ・CPS/IoT、スマートハウス・シティ関連
  • ・AI、VR 関連
  • ・サイバーセキュリティ

■地方自治体・病院・ホテル 等

  • ケーブルテレビの強みであり、社会的役割として期待される「地域の安心・安全」「地域活性化」に重要な役割を果たす来場者層。

ますます発展が加速し、今後ケーブルテレビとの協働が期待される先端テクノロジー分野の来場者層。

出展対象分野

  • ●ヘッドエンド系
  • ●伝送系
  • ●受信端末
  • ●無線
  • ●部品
  • ●ソフト
  • ●制作系
  • ●プラットフォーム
  • ●CPS/IoT
  • ●総合