トータルソリューションゾーン 出展者一覧

NECネッツエスアイ 株式会社   A-08

地域が豊かになること、人々が笑顔になること、安全・安心で持続可能な社会を目指すこと、これらを地域DXが実現するための多彩なソリューション/アイディアが生まれています。
 “明日のコミュニケーションをデザインするNECネッツエスアイ”は、地域DXの担い手であるケーブルテレビ事業者様と「これからのまちづくり」を共創していきたいと思います。 

ぜひNECネッツエスアイブースにお越しください。

課題解決

・安全・安心な地域社会を目指して

・地域DX実現への取り組み



デモ・イベント情報

★オンライン技術セミナー開催★ 

内容:NECネッツエスアイの地域DX実現への取り組みをご紹介

 ・地域DXを活用したまちづくりへの取り組み

 ・NECネッツエスアイのリアルDX戦略 ローカル5G事業戦略のご説明

 ・全ての人が情報とつながる安心・安全なまちづくり

株式会社 関電工   A-04

「関電工は2030ケーブルビジョンに賛同し、CATVが支える地域循環社会の実現に貢献します」をテーマに、これまで注力してきたヘッドエンド、伝送路の設計、施工、保守による安全で信頼性の高いネットワークのご提供に加え、地域MNOのプラットフォームとなるローカル5G、エネルギー分野の取組をご紹介します。
①FTTHマイグレーション(柱上ONUクロージャー/R-OLT/R-CMTS)
②HFCソリューション(センターCMTS/D3.0ケーブルモデム)
③関電工ローカル5Gラボ
④ローカル5Gのトータルソリューション「TotalBuild&Support」サービス
⑤配電柱ローカル5G基地局
⑥IoT技術を使った監視システム(ファシリティ・蓄

課題解決

ローカル5Gは免許制の無線システムであり、申請には電波エリア設計とシュミレーションが必要です。関電工では携帯基地局建設の豊富な経験をもとに免許申請を代行するなど、設計から基地局の構築・保守・運用をワンストップでご提供するトータルサービスをご用意いたしました。
また今回、配電柱を活用したローカル5G基地局をご提案。置局がしやすく構築費用を抑えたご提案をさせていただきます。
エネルギー関係では、台風などの災害により長期にわたって停電が継続した場合に災害復旧拠点に独立電源を供給する「地域マイクログリッド」をご紹介いたします。

ジャパンケーブルキャスト 株式会社   A-06

 【JCCブース主な展示内容】
・JC-HITS
・ACAS-IPマルチキャスト放送/ACAS-Hybridcast関係
・コンテンツ紹介
(チャンネル700・ナチュラルウィンドウチャンネル)
・防災・情報告知DX
・データ放送・Hybridcast

課題解決

『コンテンツプラットフォームエリア』
『JC-HITS』展示では、C-CASからACASへの移行における市場の動向、将来性について展示しています。現在ご提供しているACASサービスに加え、開発をすすめているIP放送ソリューションHybridcastを活用した付加サービスをご紹介いたします。
『インフォメーションプラットフォームエリア』
全国各地において災害が頻発する近年。
防災情報の正確でスムーズな配信が求められています。
『データ放送・Hybridcast』『地域・防災DX』展示では、防災情報はもちろん、「日常使いできるシステム」をコンセプトとしたコンテンツを多数ご用意し、課題に合わせご提案いたします。

導入事例

http://www.cablecast.co.jp/press/pdf/0308_20220207.pdf
http://www.cablecast.co.jp/press/pdf/0309_20220218.pdf

デモ・イベント情報

各展示エリアにてデモンストレーションをご確認いただけます。
他にも実際の機器なども展示しておりますので是非ブースにお立ち寄りください。
http://www.cablecast.co.jp/

シンクレイヤ 株式会社   A-01

サステナブル社会の実現に世界が動く中、地域DXの担い手として期待されるケーブル事業者の皆さまに最適なソリューションをご紹介します。
シンクレイヤは、高度インフラの構築をお客様の立場に立ってご提案させていただけるよう、10GのPONシステムにおいてもXGS-PON、10G-EPONの両規格の製品をそれぞれラインアップしています。
また運用管理の省力化にも目を向け、統合管理システムや、新たに製品化を進めているWi-Fi ONT管理システムもご紹介します。
そして、長らくご好評いただいておりますFM告知放送でも、「マルチデバイスへの対応」をコンセプトとした新システムを参考出展します。
ぜひシンクレイヤブースへお立ち寄りください。

  • ご要望の多かったシンクレイヤブランドのGPON、EPON製品をそれぞれラインアップ。事業者様の事業プランに応じてご提案させていただきます。

  • 加入者からの問い合わせでも特に多いものが通信に関する不具合。宅内に設置されたWi-Fiに起因するケースでは、状態の把握が課題となります。当製品で加入者満足度の低下を防ぎ、担当者の負担軽減も図りませんか。

  • 情報伝達方法が多様化する昨今、住民の皆さんへ緊急情報を伝達するFM告知放送システムも、専用端末だけではなくマルチデバイス対応に進化。システムのアップグレードがシームレスに実施できます。

課題解決

●リモートワーク・医療・学習/eスポーツ/IP放送など、それらを伝送するネットワーク基盤に求められる高速/低遅延/大容量化を実現します。
●少子高齢が進み生産労働人口の低下に対し、運用管理を統合・合理化することで事業者の省力化に貢献します。
●レジリエントな町づくりのため、住民の安全を守る告知放送の高度化、システムや伝送路の冗長化、環境負荷軽減を考慮した機器のご提案をします。

デモ・イベント情報

●ブース内プレゼンテーションの実施 ※時間制
●システムの動態展示
 ・ACAS-IPマルチキャスト放送伝送試験(協力:ジャパンケーブルキャスト株式会社 様)
 ・WDM局間伝送
 ・Wi-Fi ONT管理システム/統合管理システム
 ・マルチデバイス連携FM告知放送システム
●同会場にてプライベートセミナー開催 ※事前申し込み制

住友電気工業 株式会社   A-09

住友電工は、放送・通信の高度な技術力を生かし、
センター設備から宅内端末までの最新の製品・システム
と保守サービスをトータルで提供しております。

本年は、従来のCATV関連の製品・システムに加え、
IP放送関連のセンター装置とセットトップボックスを
参考出展します。
その他、研究開発部門が開発中の光伝送装置、A-RoF
なども参考出展しますので、是非ご来場ください。

課題解決

●CATVトータルソリューション
●ACAS・IP放送マイグレーション
●最新の通信・放送統合ソリューション

日本デジタル配信 株式会社   A-02

当社はこれまで、業界を挙げて取り組まれているケーブルプラットフォーム構想に基づき、今後のサービス基盤となる4K・8K放送の普及促進、放送のIP配信による多機能化やケーブルID連携によるサービスの多様化に向けて取り組みを進めてまいりました。本展示ブースにおいては、ACAS自主放送配信サービスやケーブルテレビ共通4K専門チャンネル「ケーブル4K」、IP-VODサービス「みるプラス」、ケーブルIDプラットフォームの新サービスなど、多彩なサービスを皆様にご紹介いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

課題解決

ケーブルテレビ業界はこれまでにない速さでの大きな変革を求められております。弊社はケーブルテレビ事業者様の裏方として、ACAS自主放送配信サービスやケーブルテレビ共通4K専門チャンネル「ケーブル4K」、IP-VODサービス「みるプラス」などのご提供を通してサービス品質の向上を、また、ケーブルIDプラットフォームなどのご提供を通して新サービスとの連携をお手伝いをさせていただいております。新しいサービスのご検討やお困りごとがありましたらどうぞお声をおかけください。

日本ワムネット 株式会社    オンライン限定出展

CATV局と番組供給会社の情報共有DX化を実現するコミュニケーションポータル「Commucatto(コミュケット)」

【コミュケットでできる3つのこと】

1.CATV局から番組供給会社へ加入世帯数を報告する(報告の簡素化)

・Excel登録による自動振り分け報告で効率化
・報告方法の統一化でヒューマンエラーの防止

2.番組供給会社からCATV局へ請求書を送付する(請求根拠データ取り扱いの精神的負荷軽減)

・安全かつスピーディに報告
・自動振り分け報告による 誤送信の防止

3.CATV局と番組供給会社間の双方向のコミュニケーション機能(コミュニケーションの一元化)

・常に最新の担当者とコミュニケーションが可能

課題解決

CATV局と番組供給会社間の情報伝達における課題

【世帯数報告、請求書授受】
報告フォーマットが番組供給会社によってバラバラ
報告業務が煩雑で、インシデントリスクあり
請求根拠データ取り扱いの精神的負荷大
など

【その他】
電子番組表(EPG)周辺業務が煩雑
など

パナソニック コネクト 株式会社   A-10

ケーブルテレビ業界が掲げる「2030年に担うべきミッション」を実現するため、パナソニックが考える未来の地域社会をご紹介いたします。
ミッションの中から「放送」「サービス」「コンテンツ」「ネットワーク」の4カテゴリに焦点をおき、ケーブルテレビ事業者様や自治体様、企業様のさまざまな課題解決にお応えする最適なソリューションをご提案いたします。

課題解決

ケーブルテレビ業界では「C-CAS⇒ACASへの移行は予算や設備の問題で対応しきれない」といった課題がある中で、パナソニックでは4K-STBへのスムーズな置き換え、ACAS局設備のスモールスタートや将来のIP放送に向けた取組で将来へ安心していただくソリューションをご提案いたします。
また、「加入者の維持拡大や新規ビジネスによる地域DXの推進」といった課題には「視聴データの分析・可視化サービス」「ローカル5G」「KAIROS」「サイネージ」といったソリューションでお応えいたします。
さらには「技術者不足/高齢化や人材不足」等の地域毎の課題に対しては「クラウド」を活用したソリューションをでお応えいたします。

華為技術日本 株式会社   A-05

1.中小企業向け小型OLT、EA5801E-GP04/16
2新時代のODN配線策、コスト削減の解決策
3.パブリックビデオロールバックソリューション
Mini-FTTO,FTTR-SME
FTTO-ONU
4. パックボーンWDM系DC908  スイッチ :S6700 A812E

課題解決

ODN配線コストを抑える
小型会社向けのアクセス能力,
パックボーンネットワーク開通自動化

富士通ネットワークソリューションズ 株式会社    オンライン限定出展

ケーブルテレビ事業者様の地域DXビジネス創出に向けて
~地域No.1ネットワークの実現 ~
地域課題解決に向けた取り組みが必要とされる中、ケーブルテレビは地域に根差したインフラサプライヤーとして重要な役割を担っております。
FNETSはケーブルテレビ領域の知見と地域DXの知見を併せ持つ唯一無二のビジネスパートナーとして、高品質で信頼性の高いネットワークをはじめ、地域DXにおける新規ビジネス創出を実現するソリューションメニューについて事例を交えてご紹介します。
FNETS特設サイト『FNETS Online EXPO 2022』を開設し、分かりやすいショートムービーでご紹介しています。

課題解決

地域課題解決に向けたB2B/B2Gビジネスの創出を支えるソリューションメニューとして3つのテーマでご紹介
◆地域DX実現に向けたネットワークソリューション
「地域DXの担い手」となるケーブルテレビ事業者様へDX時代を支える次世代ワイヤレスソリューションと利活用についてご紹介!
◆地域DXを見据えたB2B/Gへのサービス創出
新規ビジネス創出のヒントとなる地域DXの進め方や富士通グループのローカル5G利活用と地域DX事例をご紹介!
◆高品質で信頼性の高いネットワークを提供
新たな生活様式により必要とされる集合住宅高速化や既存インフラ環境のセキュリティ強化、お客様の運用課題を解決するサービス・インテグレーションをご紹介!

古河電気工業 株式会社   A-07

10G高速通信に対応した高信頼10G-EPON OLTを中心に、FTTH管理監視システム、各種D-ONU加入者端末、最新の光ケーブルや融着機をご紹介します。また、将来のIP放送や無線サービスに対する当社の取り組みをご紹介するとともに、仮想化や5Gといった研究開発の取り組みもご紹介します。また、遠隔地へのFTTHサービスには不可欠な10G-EPON延長装置の他に、FTTH対応ノード、5G対応ルータ、ルータ統合管理クラウドサービスのご紹介も致します。当社は、ケーブルテレビ事業者様が継続的なサービス展開を行うために必要な、ソリューションやサービスを提供し続けることで、社会に貢献していきます。

  • FITELwave AGX5000
    業界初2つの新機能搭載 10GE-PON
    ・PONインターフェースカード冗長機能
    ・マルチファンクションPONモニタ機能

  • FITELwave AGX21A/AGX21/AG21
    GE-PONセンター装置と接続され、加入者に最大10Gbps(AGX21A/AGX21)、又は1Gbps(AG21)サービスを提供可能な加入者端末

課題解決

高信頼10G-EPON OLTであるAGX5000は、PONインターフェースカード冗長機能により、PONインターフェースカードに不具合が発生した場合に、現地に駆け付けることなく、遠隔からFTTH管理監視システムを制御させることで予備のカードに切り替えることが可能です。また、マルチファンクションPONモニター機能により、任意のPONインターフェースカードにD-ONUを接続することで、加入者側環境をセンターで模擬することが可能ですので、加入者における不具合状況の把握を行うことで問題解決を迅速に行うことが可能になります。その他事業者様が将来必要になるソリューションやサービスをご提案させていただきます。

導入事例

弊社HPにてFTTH、10G-EPON、GE-PON運用支援システムの導入事例を掲載しております。
是非ご覧ください。
https://www.furukawa.co.jp/broadband/example/

ミハル通信 株式会社   A-03

ミハル通信はRFとIPを融合した新しい映像伝送コンセプト展示を予定しています。
・スポーツイベント、コンサートなどのライブ映像伝送システム。素材伝送に最適な新型エンコーダーをご紹介します。
・キャンプ場や大型商業施設などで、どこでもアクセスできるフリーWi-Fi経由でスマフォ、タブレット等で動画を視聴できるストリーミング配信システム。
・映像素材をクラウドにアップロードして、効率的に配信するシステム。
・フェージング対策に最適な選択ダイバーシティ地デジシグナルプロセッサー。
・新たにメールフィルター機能も追加されたリモート保守サービス「M-3(エム・トリプル)」。
皆様の当社ブースへのご来場をお待ちしております。

  • MGSRシリーズ。高度ケーブル自主放送装置、自主放送用各ユニット。

  • MDSRシリーズ。選択ダイバーシティ地デジシグナルプロセッサー、シグナルプロセッサー、QAM/QAM変換ユニット他。

  • マルチポート型光ファイバー増幅器(MOSFシリーズ)

課題解決

・スポーツイベント、コンサート、地元のお祭りなどの中継に最適な新型エンコーダー。
・フェージング対策に最適な選択ダイバーシティ地デジシグナルプロセッサー。独自の選択アルゴリズムによる無瞬断切替、遅延が少なく、信号処理技術で信号品質の高速判定が可能です。