Booth12
日鐵住金溶接工業株式会社
〒275-0001千葉県習志野市東習志野7-6-1
TEL:047-479-1179 FAX:047-479-4371
URLhttp://www.picoloop.jp/  Mail info@picoloop.jp
出展内容
伝送系
製品写真
ブース位置

PICOLOOPは、『電線並みに扱える光ケーブル』というコンセプトから生まれた光ケーブルです。

もし、あなたが「光ケーブルは慎重に扱うもの」という考えをお持ちなら一度ブースにお立ち寄りください。
折れやすい光ファイバを金属管の中に入れて保護するという溶接材料メーカーならでは発想から生まれたPICOLOOP、一度使えばきっと光ケーブルに対する印象が変わることでしょう。

今回は、災害などで光回線断線した際、重要な回線24心を優先して復旧させるという応急復旧の考えから生まれたピコドラム(24心)と、参考出展として取り扱いのしやすいフレキシブル金属管を使った光カメラケーブルをご紹介します。

光ケーブルの取扱いでご苦労されている方のお越しをお待ちしています。