ケーブル技術ショーCable Tech Show2018

2018/7/19木~20金東京国際フォーラム ホールE

CPS/IoT特集

ケーブル技術×CPS/IoTがつくる新しい未来

IoTを活用したスマートハウス、スマート社会は既に始まっています。今後ますます加速するIoT時代の中で、地域・社会の重要インフラであるケーブルテレビの役割は大いに期待されています。人々のより快適な生活、そして地域の課題解決など、未来を創り出す新たな挑戦をケーブル技術ショーでも見ることができます。ぜひこの機会にご来場ください。

ここが見どころ!

展示内容 小間番号 出展者
最先端のIoT技術を活用した、サービス基盤の強化と新ビジネス創出に向けた各種
ソリューションを展示します。
  • ①独自の“音響センシング”による高齢者見守りサービス
  • ②センサーネットワークを活用した圃場遠隔監視ソリューション
  • ③様々なRFIDタグを活用した在庫管理・棚卸業務の効率化ソリューション
  • ④AIチャットボットによる顧客接点高度化ソリューション
(ニューテクノロジー・ソリューションツアーで紹介)
A-05 富士通ネットワーク
リューションズ

AIスピーカー(Alexa)とHybridcastの連携サービスを展示します。

ユーザーの質問に対しAIスピーカーが地域情報を返答し、テレビではHybridcast画面で表示します。音声操作とテレビ画面の融合で、ユーザーは耳と目で必要な情報を簡単かつ分かりやすく得ることが可能になります。生活の利便性を大いに向上させる次世代の
サービスをぜひ当社ブースでご体験ください。

(防災・減災、地方創生関連ツアーで紹介)
A-09 ジャパンケーブルキャスト
モノがインターネットに接続するようになるとその増加分、DNSトラフィックも増えていきます。F5 BIG-IP DNSは広域負荷分散機能以外にもBINDを使っていない独自開発のDNSキャッシュサーバになります。モノからのDNSアクセスが急増したとしてもDNSを安定に動かすことが可能になり、ファイアウォール機能にてDDoS 攻撃からDNSトラフィックサーバを守ります。
B-04 F5ネットワークスジャパン
Peace Eyeは端末購入費用が一切不要、月額990円のレンタル料金のみでご利用頂ける「クラウド型スマートホーム」サービスです。カメラや会話機能に加え、エアコンや照明などの家電コントロール機能の展示も行っています。Peace Eyeの代理店・取次店にご興味のある方は、是非お立ち寄り頂きお気軽にお問い合わせ下さい。
C-19 アイテム/ソースネクスト