本展における新型コロナウイルス感染症対策について

本展では新型コロナウイルス感染症対策を徹底します。

ケーブル技術ショーは、(一社)日本展示会協会の「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」、政府および東京都のガイドラインに沿った感染防止対策を講じて準備を進めてまいります。

また、開催にあたりましては出展者および来場者を含めた関係者の皆様の安全を最優先に考え、所轄官庁、自治体および会場(東京国際フォーラムの新型コロナウイルス感染防止対策)などと連携してまいります。

※平時での感染対策の一例です。まん延防止等重点措置等が適用された場合、感染レベルに応じた新たな対策を講じます。

平時(まん延防止特別措置等の適用がない状態)での対策例
  • 密を回避するレイアウト
  • 検温・手指消毒の実施
  • 見守りサービス利用推奨
  • 3密防止の徹底
  • 館内滞留人数の管理
  • 非接触型運営の実施
  • 会場内換気
  • 救護室
  • 飛沫防止シールドの設置
  • 高頻度接触物の消毒